BIOGRAPHY

Takenori Shimoyama

下山武徳 しもやまたけのり

出身地 :: 北海道札幌市

生年月日 :: 1965年11月12日

[ 来歴 ]
ANDROGENUS :: 1992 - 1994
MOLD RUST :: 1994 - 1995
DIALL :: 1995 - 1996
ソロ活動 :: 1996 -
SABER TIGER :: 1997 - 2002
DOUBLE DEALER :: 2000 - 2001
SIXRIDE :: 2002 - 2004
DOUBLE DEALER :: 2005 - 2007
梶山章 & 下山武徳 :: 2008
SABER TIGER :: 2010 -

北海道札幌市出身。1992年よりANDROGENUS、MOLD RUST、DIALL等のバンドで活躍。BSヤングバトル北海道大会で審査員特別賞を受賞、同全国大会で準グランプリ等の実績を残す。

1996年 木下PROJECTへの参加をきっかけに、同年SABER TIGER『PROJECT ONE』の仮歌を担当。レコーディングにもコーラス参加。
1997年 SABER TIGERに正式加入。2002年まで在籍し、フル・アルバム3枚、コンピレーション・アルバム2枚、マキシ・シングル1枚を発表。
1999年 柴田直人(ANTHEM)プロデュース作品『Stand Spoud! II』にゲスト参加。
2000年 初のソロ・アルバム『ACOUSTIC 〜 Always Live On』を発表。プロジェクト・バンドDOUBLE DEALERとしての活動も開始。4枚のアルバム、ライヴ・アルバム、ライヴDVDを発表。
2002年 SABER TIGERから脱退。SIXRIDEを結成。2枚のアルバムを発表。
2006年 2枚目のソロ・アルバム『SINGER』を発表。
2008年 ギタリスト梶山章とのユニット、AKIRA KAJIYAMA & TAKENORI SHIMOYAMAでアルバムを発表。
2009年 KIM KYUNG HO(キム・ギョンホ)の日本デビュー・アルバムにコーラス参加。アコースティックによるソロ・ミニ・アルバム四部作を発表。
2010年 SABER TIGERに復帰。

このページの先頭へ